心を癒す美しい季節の花(99)

23.07.22 霧ヶ峰高原

 諏訪湖の北東約5キロの所にある「霧ヶ峰高原」では、7月中旬にニッコウキスゲが咲きますほか、
草原が実に綺麗ですので、行ってきました。

 しかし・・・ 3年前には咲き乱れていたニッコウキスゲは、増えすぎた鹿の食害のために食い荒らされ、
わずかに電気柵を部分のみニッコウキスゲが咲いていると言う実に無残な状態でした。

 電気柵には5000Vの電圧がかかっているとのことで、近寄れませんし電線が非常に邪魔になって,
望遠レンズで電線の隙間から撮るより致し方ない状態でした。

 鹿が増えたのは現実のようで、翌日の早朝に最後霧ヶ峰に撮影に行こうとしたら、
3頭の大きな鹿が飛び出してきて、あやうくぶつかるところでした。 

 道をどけようともしないものですから、クラクションを鳴らしたらやっと雑木林の中に逃げていきました。

 日本国中で獣害が起きていることを実感しました。


[撮影者 JARL大橋事務局長]

その1


その2