心を癒す美しい季節の花(137)

24.06.30 「御射鹿池(みしゃが池)」

  6月30日は、梅雨の合間の晴れになりましたので、かねてから行きたいと思って 
 
 いました奥蓼科温泉郷の手前の「御射鹿池(みしゃが池)」の撮影に行ってきました。 

  東山魁夷画伯の「緑響く」との絵はご存知だと思いますが、その池です。

http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/kakejikudo.com/g/HG-5010/index.shtml
  
  それから、諏訪大社下社春宮の傍に「万治の石仏」という 実にユニークな石仏様の所に立ち寄ってきました。
  まるでイースター島のマウイ像のような感じです。 かの岡本太郎も絶賛したとか。 
 

  詳細は、次のHPをご覧ください。

http://home.s01.itscom.net/sahara/stone/s_chubu/013_manji/013.htm

http://yatsu-genjin.jp/suwataisya/simosya/manji.htm 
  
  面白いのは、お参り方法で次のように定められています。
  まず、正面で手を合わせ一礼して「万(よろず)治(おさま)りますように」と言い、

 その後、石仏の周囲を時計回りで3回まわりながら、心の中で願いごとを言い続け
 、三回回って正面に戻ったら最後に「万(よろず)治(おさめ)ました」と唱えて一礼するとなっています。

  皆様方も諏訪湖の方に行かれたらぜひお立ち寄りください、春宮の西約100m
 のところにあります。


[撮影者 JARL大橋事務局長]