心を癒す美しい季節の花(112)

23.12.04 神代植物園の紅葉

例年より2〜3週間も遅れて調布市の神代植物園のモミジが紅葉になりました。

綺麗な紅葉は木の先端部分なのですが、多くの方は上を見ることなく
前ばかり見て歩いていますので折角の紅葉を知らずに通られてしまって
います。 もし、今後紅葉の季節の時は、時には上を見て下さい。

なお、写真を撮られる方には、次のことをお教えします。


 @ 前述のように、時には上を向いて紅葉を探して下さい。

 A 艶やかな紅葉を撮るのは快晴の日に限り、シットリとした紅葉を撮る
     際には、むしろ曇っている日の方がいいです。

 B 真っ赤な紅葉は、太陽の透過光(葉っぱが透けて見える光)の時が
     一番綺麗に見られますので、木の下から太陽方向を見て下さい。

 C モミジの葉っぱは、結構テカリ(陽の光を受けてテカテカと光ること)が
     ありますので、円偏光フィルター(「C−PL」と言います。)を使ってテカリを 取って下さい。
     円偏光フィルター(レンズの直径により、52ミリ、62ミリ、67ミリなど
     様々な直系のものがあります。)は、レンズの前に時計回りに付けますが、
     ファインダーを覗きながらの操作になります。ファインダーを覗きこみながら
     二重構造になっている外側の枠を必ず「反時計回り」に回して行って、
     フッ・・・と暗くなるところが円偏光フィルターの効果が効いている角度
     です。 「反時計回り」に回さないと、フィルターが落ちてしまうことが
     ありますのでご注意下さい。

 D もし露出調整ができるなら、ほんの少し暗くした方が落ち着いた感じになります。


[撮影者 JARL大橋事務局長]


その2


その3